Pinned toot

名前:(笑う)カワサキ
地区:都内
愛車:ZX-4 ×4
(過去計7台、3台は知らぬ間に棄てられた😢)
他にご近所パトロール用:ホンダ タクティー、スーパーDio ZX
四輪車:日産 チェリー1200 GL-L PE10
好きな道の駅:特に無し(余り行ったことがない)

二度の免取を経験し、三度目の危機も乗り越え、只今ゴールド目指しています😀

美味しいものを食べる事、温泉に浸かること、うまい酒を呑むこと
これがおバイクする目的です

普段は通勤利用ばかりで中々お出掛けできていません😢

捻らないのかい!
※突っ込んでみる

泊まりがけの時は
パンツ、靴下ぎ増えます

人間が増えると
タイヤを2本増やします

僕はいかに積むか
では無く

いかに荷物を持たないか
を工夫しています

努力の結果
ネット、バックパック、財布

以上!
になりまして😀

虫飴
一時期流行りましたね

主に観賞用だと思いましたが

ただ
本来

馬鹿だったり
仕事が出来ないから

金が少ない
虐げられる

これは間違いだと思いますけどね

世の中は
全員が幸せになれるべき

ま、、、

お勉強できても
お仕事できない子
沢山いるから

高卒程度を習熟していたら
OKでは全然ないと思うけどね

いや、きっと若いからだよね

年老いているから
100キロも走れば十分
て思えるもの

おはようございます

宇都宮、曇りかな?
朝は寒いです

耳の腫れが中々引きません
面倒なことになったなぁ

因みに
サイドスタンドを使った
方向転換ですが

大事なことをお伝えしますね

外車
やめた方が良いです

外車の殆どが
サイドスタンドは
一時的なスタンド

と考えています
また、サイドしかないモデルも

そんなことをするとは
最初から考えていません

スタンド
または
そのブラケットの強度が足りない(重量に対し)ものが多いです

万が一
倒れた際の
外装のお値段も

国産車とは比較にならないほど高いです

やめましょう

呼んだ?

来る?

僕は毎日がエヴリィデイで
ウェルカムいらっしゃい!

だよ?!

資格ありで何をしに行くのかは不明ですが

そんな店には行かない方が良いと思うし

持っている
やっていた
やっている

これらは全然違います

整備資格持ってるのを隠してバイク屋持ってくと舐められて雑な作業されてるのかちゃんと仕事として納めてるのか結構すぐわかる
お願いした用件に対して適切な作業内容になってるかも重要だし実際にどこを触って何を交換したかちゃんと客に説明できるかも大切

知識ない素人相手の商売ですから

取ろうと思えばいくらでも
動画投稿サイトでも
あからさまに怪しいお店もありますよね

信者、これは儲ける
と同意義だと勘違いしているお店ですね

近寄らないことです

元中の人から見た注意点

自称詳しい人は
みんな素人
当てにしてはいけない
彼らは責任がありません

ある程度は自分も見る目を養う
これはテレビでニュースを見るにも同じだと思います

正しいことが何か?
経済はどうなっているか?
政治は?

どれも自身の知識ゼロで鵜呑みにはしないはずです

では、どう正しい知識を付けるのか?
プロに聞く

のですが、、、
これが堂々巡りでして
良い店に当たらないと
プロも怪しい場合があることは
すでにご存知の通り

困ったものです
これは、、、

バイク屋さんのせいですね
申し訳ないです

一つだけ確実なことは

安い金で
高い整備技術を買う

これは不可能だと思います
今現在のレバーレートは

9000~で相場だと思います

安い整備を期待することはまず
間違いです

彼らはその、両腕で飯を食っています
それを値切るのは
皆さんの仕事の一つ一つを否定されるのと同じことです

そこは理解してあげてください

予算内に収めてあげたい
努力はしてくれる店と

まるでしない店
嘘をつく店
様々です

大事なことは危険が無いこと

無資格のバイトが整備している工場が
世の中には溢れています

法律で定められた範囲内であれば
違法ではありません

が、僕ならそういう店は利用しません

大手、オートバイ用品チェーン店
大型量販店S〇〇

など、、、、
他にも沢山あると思います

バイト、これはまだしも
無資格

これも多々ある事なので
お気をつけください

残念ながら
自衛しか手段はありません

自称オートバイに詳しい人

これは殆ど正しい事を言ったことが無い場合が、プロから見ていると殆ど

あまり、当てにされない方が良いでしょう

拝読させて頂きました

元整備士をやっていた身としては
また、元一ユーザーであったことも鑑み

一般のオートバイユーザー
各オーナー様方には
申し訳ない気持ちになります

我々、整備士が
全員が一定以上の整備技術は元より
お客様の命を乗せて走る物
また、交通の一員として公道において
全ての者に対し危害を加える存在であってはならない事を理解
お客様の一人一人に対し
これらが行え、且つご利用いただいている
大事な人達である事を
深く理解し
お客様の立場になって

オートバイの販売
また整備、修理を行っているのか?

全ての整備士が、お店が、、、
非常に悲しいが答えは

身につまされます
僕個人としては
皆様に満足いただけるサービスが行えているか?
これこそが整備士の一番大事な仕事と受け止め努力してきました

しかし、お客様の全てが
良いお店に出会えている訳では無い事実
これはいけません
非常に悲しい

元中の人から見た
良いお店の探し方は、、、

残念ながら
自身が整備を出来ないと
判断できない

これこそが答えでしょう
残念です
もっと整備士が店が
努力する必要があります

Show more
mstdn-bike.net

バイク乗りやバイクが好きな人やバイクに興味がある人が、バイクの話をしたりしなかったりするインスタンスです。よく話されている話題は「バイク(オン・オフ・ミニ)・キャンプ・ツーリング・レース・美味しいもの・美しい景色・山・海・写真・模型・図書・乗り物全般」だったりします。